USAF N-3B Air Crew Jacket, D Model/実物・良の上


1953年(推定)採用され、以後約40年の長きにわたりUSAF(米空軍)において継続使用されたN-3BはHeavy Zone(-10 〜 -30度C)の気象下において搭乗・勤務するエアークルーを対象に開発支給されたフライト防寒衣料であり、その初期から中期に至る間に支給されたモデルのフード・トリミングには野性味溢れるコヨーテが使用されていた。

◇紹介の一点はN-3B/Dモデル(推定:1958年コントラクト)

■制式名称:Jacket, Air Crew, Heavy, Attached Hood, Type N-3B
■Spec. No. :MIL-J-6279D
■コントラクト:AF 36(600)-5327
■メーカー:Albert Turner & Co. Inc.
■表生地:ナイロン100%
■フード・トリミング:コヨーテ
■左袖上部、USAFデカール:プリント有り(約60%)
■ボックスタブ(酸素マスク・ホース固定用):有り
■ジッパー:CONMAR(フロント、シガレット・ポケット)
■バック・ステンシル:有り(画像参照)
■コンディション:極上
コンディション的には極上・クラスの物ですが、あくまでも規定期間、実際にエアークルーに使用され、米軍より放出された中古衣料です、使用に差し支えない若干の色落ち、小汚れ、小傷等がある事、予めのご理解ご了承、願います。

【サイズ詳細】
●サイズ :X-Large
◇米空軍規定対応胸囲:114cm 以上
◇米空軍規定対応身長:特に無し
注)米空軍のフライト・ジャケットにおいて、多くの場合対応身長のヴァリエーションは無しです。基本的には、着丈、袖丈等に関しては『服に身体を合わせよ!』ということです。
【参考実測値】身幅(1/2 胸回り):79cm、着丈:85cm、裄丈:98cm
注)裄丈:N-3Bの袖取り付け仕様はラグラン設計のため、後身センター上部(首付け根の中心)、肩先、袖先を結んだ実測値である裄丈を案内致します。

※注)上記ご案内の参考実測値は、計測方法等で若干の差が生じます。概ねの目安として、ご参考下さい。

◇一点物

■程度:良の上
■ITEM#:00-02-2415-02
■価格:¥58,000(税別)
■サイズ:-
SOLD OUT