USAF 酸素マスク(MBU-5/P)用 “ハード・シェル(Hardshell)”/実物・未使用




【関連商品】
1947年制式採用されたF-84サンダージェット、F-85セイバーの登場をもって、本格的なジェット時代の幕開けをむかえた米空軍において、1948年、初のハードシェル・ジェットヘルメット、P-1が採用され、同時に使用されるOxygen Mask(酸素マスク)においても、大戦時に使用されたA-13Aが、MS22001、MBU-3/P、MBU-5/P、MBU-12/Pと改修仕様変更された。
ここで紹介する“ハード・シェル(Hardshell)”はUSAFにおいて60〜70年代に使用されたNAM戦を代表する 酸素マスク、MBU-5/Pに使用されるゴム製マスク“フェィス・ピース”をカバーするためのプラスティック製構成パーツ、実物-未使用(ドットボタンを固定するためのネジ2本付き)。
少量入荷 ! !

■制式名称:
Hardshell Assy for MBU-5/P Oxygen Mask
■Mil. Specs
MIL-M-27274
MFG92114
■製造メーカー:
Scott
■対応酸素マスク:
MBU-5/P Oxygen Mask
■サイズ:
Short-Narrow
注)鼻口部に密着させるためのゴム製マスク“フェィス・ピース”は着用者の顔に可能な限りフィットさせるため、4種のサイズ(Regular-Narrow、Regular-Wide、Long-Narrow、Short-Narrow)が製造支給され、“フェィス・ピース”をカバーするための“ハード・シェル”も同サイズ(4種)が製造支給された。自身の顔(鼻口部)にフィットさせるためのサイズも気になる所であろうが、酸素マスクを修理、組み立てる際、大事な事は“フェィス・ピース”と“ハード・シェル”のサイズを合わせる事が肝要です。
■製造年:
1970〜75年(推定)
■コンディション:未使用
案内品は一度も使用されずに放出に至った実物・未使用であり、実物軍物の中にあってはこれ以上のコンディションの物は望むべくもありませんが、やはり製造され納入されてから30年以上を経過する物達であり、使用に差し支え無い範囲内においての金属部分の変色、些細な錆、又、些細な保管汚れ、経年変化がある事は当然の事と予めのご理解ご了承、願います。
■程度:実物・未使用
■ITEM#:00-27-9105
■価格:¥6,500(税別)
■サイズ:-
SOLD OUT