ドイツ BW(連邦軍)モールスキン・ジャケット/後期(最終)型/実物・未使用



ドイツ連邦軍において60年代の採用より90年代のフレックカモ野戦服採用切り替え迄、長らく製造、支給されていた特徴ある厚手コットン(通称モールスキン)素材の野戦用ジャケット。最終タイプ。
実物未使用デッドストック放出品。

◇最終タイプ特徴:マチ付立体ポケット付きで、絞り込み無しでストレートなボディーラインのシルエット。

■制式名称:JACKE, FELD-, BAUMWOLLE, GRAUOLIV
■前合わせ:ボタンフロント
■ポケット:3ポケット(アウター/2、インナー/1)
■肩部:ショルダー・ループ(エポレット)あり
■袖口:筒袖(切り込み有り/ボタン開閉式)
■インシグニア類:両肩口に国旗章(織タイプ)の縫い付けあり/画像参照

■サイズ詳細:
●サイズ 11:
◇規定対応胸囲:95〜100cm、規定対応身長:180〜190cm
【参考実測値】身幅/1/2胸囲:56cm、肩幅:49cm、着丈:66cm、袖丈:
67cm
※注)上記ご案内の実測値は計測方法、商品毎で若干の差が生じます。概ねの目安として、ご参考下さい。

■コンディション:未使用デッドストック品

■程度:実物・未使用
■ITEM#:10-01-0070
■価格:¥2,000(税別)
■サイズ:-
SOLD OUT