US(米軍)NAM戦 シェルターハーフテント“Pup Tent(パップテント)” 1セット(テント半張分)/DSA-71/連結用ドットボタン付/実物・良の上
【 NAM戦シェルターハーフテント、1セット 】
US(米軍)NAM戦 シェルターハーフテント“Pup Tent(パップテント)” 1セット(テント半張分)/DSA-71/連結用ドットボタン付/実物・良の上







【関連商品】
そのコンパクトなサイズから兵士間で“Pup Tent” (子犬のテント)と呼ばれて来た、米軍携行組立テント。NAM戦時(71年頃まで)の支給品には連結用ドットボタンがテント下部に取り付けられ、複数張で使用可能な設計となっていた。販売は兵士一人が携行するシェルターハーフテント1セット/連結用ドットボタン付(テント半張分)です。実物・良の上、放出品!!

■制式名称:SHELTER HALF, TENT
■契約/製造年度:1971年
■素材:ODコットンキャンバス地
■サイズ(シェルターハーフテント):
・全体:3.8m x 1.5m(W x H)
・両サイド三角部:1.1m x 1.5m(W x H)
・センター:1.6m x 1.5m(W x H)
注)時代、メーカー、品毎に若干の差あり。
■連結用ドットボタン:あり >画像参照
注) NAM戦時(71年頃まで)の支給品には連結用ドットボタンがテント下部に取り付けられ、複数張で使用可能な設計となっていた。
■付属品(1セット):
・テントポール(40cm長 x 2cm径):3本
・テントペグ(固定用金具):5個
・ガイライン(繋留固定用ロープ):約2.1m x 1本
■組立&設置: >画像参照
注) シェルターハーフテント1セットではテントになりませんが、2セットでのテントの組立&設置を案内させて頂きます。
1) 2枚のハーフテントを広げ、上部をドットボタンで連結。2本のガイラインを両端の布ループに取り付け。
2) フロント側を起こし上げ、組み合わせたテントポールの先端をテント上端のハトメ穴に差し込む。ポールを垂直に立てガイラインを引き伸ばし下端をペグで固定した後、フロント左右下端をペグで固定。
3) フロント同様、組み上げたテントポールをバック上端のハトメ穴に差し込み、バックを起こし上げ、ガイラインを引き伸ばし下端をペグで固定した後、バック左右下端をペグで固定。
4) テント左右センターをペグで固定。
5) 前後の三角部センターをドットボタンで連結。センター下端を引き伸ばしペグで固定し、完成!!
6) 日中は前後三角部をテント左右に撥ね上げ紐、パラコード等で固定。

■コンディション(シェルターハーフテント):良の上
組み合わせ、使用には問題無いと考えられるコンディションの物を案内しておりますが、製造され納入されてから50年以上を経過し軍務で使用された米軍放出装備品です。使用に差し支えない範囲においての色落ち、変色、金属部の錆、小汚れ、小傷、補修痕、兵士による個人名のの書き込み、等があること、予めの了承お願いいたします。
■コンディション(テントポール、ペグ、繋留用ロープ):良の上
若干の使用感あり。基本的にテント本体との程度、製造年次の一致は無しです。
◇一点もの!!
■程度:実物・良の上
■ITEM#:91-50-2563
■価格:¥12,800(税別)
■サイズ:シェルターハーフテント:3.8m x 1.5m(W x H)
SOLD OUT