CROWN 2nd Model(M-48) #10, Open-end Zipper(黒・後染め)スプリングロック・スライダー(73cm)/実物・未使用
【 #10, M48 Open-end Crown Zipper 】
CROWN 2nd Model(M-48) #10, Open-end Zipper(黒・後染め)スプリングロック・スライダー(73cm)/実物・未使用






【関連商品】
1944年開発された『CROWN 2ndモデル』。大戦を通じ使用されたシェブロン型と比較し優美さでは劣るが、曲線を基本としたアール・デコ様式デザインは2ndモデルにおいても継承され、中世の甲冑をイメージさせるグレイ色楔形TEETHのスムースな開閉、曲げに強く上下双方向からの使用が可能な『2ndモデル』は現在流通している物と比較してもいささかの遜色もない。スプリングロック・スライダーが使用されたものは『2ndモデル』の中でもごく初期に製造されたタイプ。主として40-50年代のライダージャケットの交換修理用としてテープを『オリーブカーキ色』から『黒』に後染め。実物・未使用、少量在庫品です! !

■タイプ:Open-end Zipper(ファスナー)
下端に付けられた『リテーナー/エンドボックス』と呼ばれる金具によって左右分離可能なこの型式のジッパーを日本では『オープンファスナー』『フロント・ファスナー』と呼び、海外では『Open-end Zipper』又は『Separating Zipper』と呼ばれる。
■製造:1947-52年頃
■Teeth:ダイキャスト(高圧鋳造)でテープに直接、熱着されたCROWN独特のTeeth型式により曲げに強く、噛み合わせに勝れた楔形Teeth。
■Teeth 規格:#10
■Teeth 幅:9.2mm
■テープ色:黒色(後染め)
軍用ジッパーのテープ色の多くははオリーブ色かセージ・グリーン色であるため、40-50年代のライダージャケットのフロントジッパー交換修理用として『CROWN Zipper』をお探しの方々のご要望にお応えするため、黒に後染めしたCROWNジッパーの販売を開始させて頂きます。後染めにつき、若干の染めむらがあること、Teeth(務歯)下のテープ部に染料が浸透せず染まっていないため、長さ調節に際してはTeeth(務歯)の外し痕をマジックインク、簡易染料等で着色修正する必要があること、予めのご了承お願いいたします。 『ジッパーテープの簡易着色方』
■スライダー:1944年の開発時から50年代初期の間に製造された物のみに用いられたスプリングロック・スライダー。引き手に付けられた爪が組み込まれたスプリングによりスライダーボディに引き付けられることで『Teeth』の隙間に嵌り、重力によるスライダーの自然落下を防ぐロック型式。
■スライダー引き手革タブ:引き手に付けられた革タブ(牛革)は当時のオリジナルではありません。私共の復刻サービス品です。不要な方はオーダーフォーム『コメント欄』に『革タブ不要』と明記下さい。
■上留め:『CROWN 2nd Model, #10』のみに用いられた独特の上留め型式。※画像参照
■リテーナー/エンドボックス:『Zip Teeth』同様、ダイキャストで直接テープに熱着された『リテーナー/エンドボックス』型式は、『2ndモデル』開発当初(1944年)から50年代を通じ『#10』のみに用いられた型式。
■Zip length(長さ):約73cm
■上端テープ余り長さ:約1インチ(約2.5cm)
■主な用途:40-50年代のライダージャケット、革ジャケットのフロントジッパー交換修理用......
■長さ調節の事:長さ調節に際しては 『Zipper 長さ調節 - CROWN 2nd Model, #10』を参照下さい。ご自身での長さ調節がご面倒な方はオーダーフォーム『コメント欄』にご希望の長さを記入下さい(5mm単位)。私共にて長さ調節、務歯外し痕を着色修正(後染め部分と若干の色調差あり)した物を納品させて頂きます。

■コンディション:後染め
製造されてから60年以上経過した『CROWN 2ndモデル』実物・未使用ジッパーを後染めした物であり、使用に差し支え無い範囲においての金属部分の変色、染める以前よりの僅かな錆、染色による染めむら、製造時よりのテープの織りキズ等があること、事前のご了承お願いいたします。
■程度:実物・未使用(後染め)
■ITEM#:95-02-4824
■価格:¥8,500(税別)
■サイズ:Zipper length: 約73cm
 
数量:
注文