CROWN 2nd Model #5 Close-end Zipper(オリーブカーキ)スプリングロック・スライダー(16cm)/実物・未使用
【 #5 Close-end Zipper 】
CROWN 2nd Model #5 Close-end Zipper(オリーブカーキ)スプリングロック・スライダー(16cm)/実物・未使用




1944年開発された『CROWN 2ndモデル』。大戦を通じ使用されたシェブロン型と比較し優美さでは劣るが、曲線を基本としたアール・デコ様式デザインは2ndモデルにおいても継承され、中世の甲冑をイメージさせるグレイ色楔形TEETHのスムースな開閉、曲げに強く上下双方向からの使用が可能な『2ndモデル』は現在流通している物と比較してもいささかの遜色もない。スプリングロック・スライダーが使用されたものは『2ndモデル』の中でもごく初期に製造されたタイプ。実物・未使用、少量の在庫品です! !

■タイプ:Closed-end Zipper(ファスナー)
日本では『止めファスナー』『パンツ・ファスナー』と呼ばれることが多い、このファスナー(Zipper)は、『オープン・ファスナー』と呼ばれ主として衣類のフロント等に使用されるタイプと異なり左右に分離不能なことから、衣類のポケット、袖口、サイド、鞄類等に多く用いられる。
■製造:1947-52年頃
■Teeth:曲げに強く、噛み合わせに勝れた上下対称の楔形Teeth。
■Teeth 幅:6mm
■テープ色:オリーブカーキ
■テープ幅:2cm
■スライダー:1944年の開発時から50年代初期の間に製造された物のみに用いられたスプリングロック・スライダー。ボディの形状は若干モデルチェンジされたがロック型式は大戦時と変わり無く、引き手に付けられた爪が組み込まれたスプリングにより引き手が下がることで『Teeth』の隙間に嵌り、重力によるスライダーの自然落下を防ぐ型式。引き手は大戦時と同じ栓抜き型の物が使用されている。
■上留め:単に止めるだけでは無く、機能美を追求したアールデコ調の上留めは『CROWN』独特のスタイル。
■下留め:Teeth-endをカバーし留める型式もこの時代では『CROWN』独特のスタイル。
■Zip length(長さ):16cm(+-5mm)
■上端及び下端テープ余り長さ:約1インチ(約2.5cm)
■主な用途: フライトジャケットのシガレットポケット交換修理用(要長さ調節)、40-50年代のライダージャケットのポケット、袖口、サイドの交換修理用等......

■コンディション:実物・未使用
ご案内は軍に納入された後、一度も使用されずに放出に至った実物・未使用品であり、CROWN 2ndモデル初期型ジッパーとしてはこれ以上のコンディションの物は望むべくもありませんが、やはり製造されてから60年以上経過する実物ジッパーであり、使用に差し支え無い範囲においての金属部分の変色、僅かな錆、テープ部における保管汚れ、変色、製造時よりのテープの織りキズ等がある事、事前のご了承お願いいたします。
■程度:実物・未使用
■ITEM#:95-32-4820
■価格:¥5,000(税別)
■サイズ:Zip length: 16cm
SOLD OUT