PRICE: ¥185,000(税別)08-02-3120
プレィン
¥187,000(税別)08-02-3122
デカール付
サイズ: 36〜48
 
バック
襟元
袖口
主な復刻SPEC.  
シープシアリング: 北米ストック、クロームタンニング、3/4 インチ ウールレングス
シアリングカラー: シールブラウン、ハンドアプライ・コーティング
大戦時の実物に多く見られる粗野なゴツゴツとした革表を再現すべく、ハンドアプライ(手塗り)により重ね塗りされた革仕上げ。
レザートリム: シールブラウン "WarHorse"-ホースハイド、フルヴェジタブル・タンニング
注) WarHorse:タナーの協力のもと、EASTMAN社が再現完成させた大戦時のA-2に多く見られる、自然な皺と起伏に富んだラギッド感溢れる革表の馬革。
ファスナー: 実物デッド TALON,M-42ジッパー
予告無く細部の仕様が変更になる事があります。事前のご了承お願い申し上げます。
1943年5月17日、B-3の後継モデルとして採用された『AN-J-4』は、多くのパイロットから寄せられた『B-3』における改良点を設計に反映され完成された革飛行服であったが、飛行機という乗り物における暖房設備の改善、供給量に限りがある革製品の継続使用が困難である事などから、2年間の支給を経て『AN-J-4』はシープシアリング・フライトジャケットの最終モデルとしての役目を終える。世界に先駆け1989年『AN-J-4』の復刻作品をリリースしたイーストマン社は2013年これまで制作してきたポケットフラップをドットボタンで留める『Version 1』からボタン留め型式の『Version 2』に変更したモデルの発売を開始した。モデルとなったジャッケットはAero Leather Clo. Co.(現在イギリスにある同名のレザー衣料メーカーでは無く、大戦時N.Y.州 Beacon市に在しA-2, B-3等の納入で知られる革飛行服メーカー)1943年コントラクト(43-13616AF)をフルリプロデュース。大戦時、多くのパイロット達の意見をモニターされ完成された盛り沢山なシープシアリング・フライトジャケットです。
ITEM # 名 称 サイズ 数量 注文
08-02-3120 AN-J-4 フラィング・ジャケット(Version 2)
43-13616AF/プレィン
08-02-3122 AN-J-4 フラィング・ジャケット(Version 2)
43-13616AF/デカール付