トップページへ

1941年ダッフルバッグが採用されるまでの間、米陸軍兵士が身の回りの衣類を詰め込み持ち運んだデニム生地製『Barrack Bag』。『Barrack(バアラック)』が主として兵舎を意味することを知ったのは後のこと、戦後間もなく日本で『バラック』といえば板とトタンで急拵えに作られた簡易な建造物を意味した。とまれデニム生地製『Barrack Bag』が採用されたのは1929年、ドロコードの引き出し口にハト目が使用されたのは1937年採用のこのモデルからと考えられる。各自に2個支給されたバッグを兵士は前後振り分け肩に担ぎ持ち運んだようだ。2個のバッグを繋留したストラップを肩に担いだ時、私たちは意外な程重さが気にならないことに気付く。ストラップは1個のバッグを肩から脇にかけ持ち歩くにも便利な長さに設計されている。“M-37 Denim Barrack Bag ”完全復刻版完成です!!


Price : ¥7,800(税別)
サイズ(実測値): 約70cm(W) x 61cm(H) x 45cm(底直径)
容量:約80L
ITEM #:09-33-1100



ITEM # 名 称 数量 注文
09-33-1100 US ARMY M-37 Denim Barrack Bag SOLD OUT


≫ 関連商品



ミリタリーショップMASH

Copyright MASH CO.. All Rights Reserved