Price : ¥8,500(税別)
サイズ: 8, 8½, 9, 9½, 10, 10½, 11
ITEM #: 09-17-3000

主な復刻 SPEC.
・革: ホースハイド(北米産)
・鞣し: クローム鞣し後、植物タンニンで再鞣しをするという、30 - 40年代のアメリカで最も多く用いられた鞣し法で、革はタフさと柔軟さを併せ持つグラブ用としての息吹を与えられる。
・仕上げ: アニリン(染料)で着色されたホースハイドの革面は、素上げ近い僅かなピグメント(顔料)で『タン色』に着色される。
注)僅かなピグメント(顔料)で着色された革面には革が持つ本来のキズ、シワに加え植物タンニンに含まれる雑色(主に赤)が僅かに顕われることを避けることは出来ません。予めの了承お願いいたします。
・リストバックル: 完全復刻、ブラス、ニッケルシルバー仕上げ


リスト・レザーストラップ

リスト・バックル
ブラス、ニッケルシルバー仕上げ

マーキング

リスト・アクションプリーツ

1939年、US ARMYにより採用され、その正式名称を GLOVES, HORSEHIDE, RIDING, UNLINED とする、この馬革グラブはその名称が示すように本来は乗馬部隊の将兵用という大戦時においてはマイナーな使用目的の物であったが、革グラブが必需品であった空挺部隊の隊員達に好まれ使用された事によりコレクター、空挺好きの人々の間に広く知られる所となり、その通称もパラグラブもしくはジャンプグラブと呼ばれるようになった。空挺隊員達がこのグラブを好んで使用した理由はその使いやすさにあり、タフさしなやかさを併せ持つ馬革特有の使用感、手首を完全にガードするグラブの長さ、アジャストする事でグラブを手首にフィットさせホールド出来るリスト・ストラップ設計、空挺隊員達にとってグラブは自身の命を託す必需品であり、私物、支給品とりまぜ、彼らが使用した各種のグラブの中でもこのタイプが広く知られ、多く使用されたという史実は、いかにこのグラブが使い易く、タフで信頼に足る物であったかを物語るものである。

グラブ・サイズ 8 9 10 10½ 11
在庫状況 × ×
○=在庫あり、△=在庫少量、×=在庫無し
※但し○△に関しても、急な在庫切れが発生する事も予想されます。ご容赦下さい。

ITEM # 名 称 サイズ 数量 注文
09-17-3000 PARA Gloves 注文



ミリタリーショップMASH

Copyright MASH CO.. All Rights Reserved